組合員活動紹介

2019年11月18日

パン工場見学

10月3日 庭窪・梶パル委員会(守口市) 参加9名

 食事パンとして欠かせない食パンの製造工程、商品開発や品質管理などを学習したくて、工場見学を企画しました。
 スリーエスフーズさんの工場は京都府久世郡にあります。工場に到着すると、おいしいパンのにおいが漂ってきました。まずは、会社概要の説明を受けて見学の準備。
 衛生管理が徹底されているのがわかるような、きちんとした白衣を着ていざ工場へ。見学時間の関係で食パンの製造を見ることはできなかったのですが、「CO・OPレーズンロール」の製造工程を見ることができました。パンのパッケージでよく見かける「湯ごね生地」の説明では、小麦をお湯で練ってデンプンが〝のり〟のようになり、もっちり感が出るそうです。たくさんのパンを製造する中で、残念ながら商品として表舞台に立てない物も、きちんとパン粉になったり、豚などの飼料になるので、今、問題になっている食品ロスもほとんど出ません。
 工場の中を歩いて回ったので少しお腹にゆとりが出た、ちょうどいいタイミングで試食を用意いただけ、食欲の秋にぴったりの取り組みとなりました。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー