組合員活動紹介

2019年05月27日

おしゃべり喫茶!ハムって、どうやってできるの?

3月29日 浪速西パル委員会(大阪市) 参加24名(うち子ども10名)

春休み、家族で気軽にお昼ご飯を作ってみよう!ということで、信州ハムの冨士さんにお越しいただき、学習会を開催しました。
 「みなさん、無塩せきという言葉を知っていますか?」と冨士さん。無塩せきとは発色剤を加えない調味液でハムを作ること。さらに、信州ハムで作る無塩せきハムにはハムの保水性・結着性を高めるリン酸塩も使用しておらず、味・色・形などのごまかしがきかない分、原材料は厳選しているとのこと。さらに国際基準の食品安全管理に認証された工場の近くの小川には蛍が見られるそう。自然と人に優しい商品をつくられているんですね。
 お話の後には、ココラボロースハムとボンレスハム・レタスをCO・OPバターロールではさんでパクリ。「勉強になった」「無塩せきって塩が少ないことと思ってた」などの声も。大人から子どもまで楽しくおいしく学べた学習会となりました。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー