組合員活動紹介

2019年04月29日

こめ油の秘密を探る学習会

2月15日 寺方南・三郷合同パル委員会(守口市) 参加38名

 こめ油のヒミツについてたっぷり学ぼうと思い、築野食品工業の柿本さんにお越しいただきました。
 「こめ油」と聞くと白米からできた油と思われがちですが、実は玄米を精米した時に出る、米ヌカからできるそうで、玄米100キロからこめ油は1キロほどしかできないとのこと。そんな貴重な油ですが、抗酸化成分が豊富なため繰り返して使えるので経済的。使用した油は、油かすを取り除き常温、暗所に保管、差し油を効率的にすることで油が長持ちします。
 学習のあとは、こめ油を少し入れて炊いたご飯や、エビフライ・コロッケを参加者の皆さんで調理。サラダには、こめ油で作ったドレッシングをかけて試食しました。
 参加された方からは、「こめ油に興味があったので、とても勉強になりました」などの声がありました。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー