組合員活動紹介

2019年02月25日

無添加無漂白のもやしって?

12月10日 枚方香里地域活動委員会(枚方市) 枚方組合員会館 参加11名

 (株)サラダコスモの紙野さんにお越しいただき学習会を開催しました。
 「ココラボ緑豆もやし」は緑豆種子の発芽野菜で、緑豆はモンゴルに近い中国内陸部の広大な農園で無農薬栽培されています。種子選別や品質管理の後、水質が良い兵庫県三木市の生産センターで7~10日間かけて発芽させます。発芽したもやしは洗浄と根取り、異物検査をして袋詰め。包材の紙袋はもやしの鮮度を保つようサラダコスモさんが独自で開発されたものです。無添加無漂白なので冷蔵庫で保管し、加熱調理する場合は1~2日は洗わずに調理ができるそうです。細、太、豆の3種類のもやしを食べ比べ、食感や味の違い、価格を上げない為に中国に次ぐ栽培地を探していることなど聞き知りました。
 ティータイムでは、和やかな雰囲気のなか「協同組合とは?」「エシカルとは?」を委員さんが紙芝居風に発表され、「今まで取り組んできた活動を展示していますので見ていってくださいね!」というお声掛けで、産地やメーカー見学・学習会の様子を皆さんに見ていただきました。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー