組合員活動紹介

2019年01月28日

大山(だいせん)乳業学習会

11月17日 沖・五月田パル委員会(門真市) 門真組合員集会室 参加32名(うち子ども8名)

 クリスマスケーキの特徴を学習して購入につなげたいと、大山乳業農業協同組合の市村さんを講師にお招きし、学習・試食会をしました。
 大山乳業は鳥取県にあります。牛を育て、乳製品を生産から販売まで一貫している組織は全国でも珍しいとのこと。クリスマスケーキも、デザインはシンプルですがクリームが美味しいので、クリームを味わうためにスポンジはあっさり軽く仕上げているそうです。
 学習会はクイズを交えた楽しいもので、「牛乳について知らなかったことを教えてもらい楽しかった」「気になっていた商品の試食ができて購入の参考になった」との感想があり、市村さんからは、「普通は消費者とメーカーがコミニュケーションを取ることはないので、今日のように組合員さんと話ができ、パッケージだけでは伝えきれないことを知ってもらえるということは本当に貴重です」。
 今回、沖・五月田パル委員会では初めての取り組みになりました。ニュースを書き、試食品の準備、当日の司会や試食の提供、みんなで力を合わせて行いました。次回も企画中です。地域の皆さんお楽しみに〜。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー