組合員活動紹介

2018年12月17日

くらしのたすけあいの会 主催 全体学習会

おばちゃん目線で見る社会の問題
〜みんなハッピーに暮らすには〜

11月8日 京橋事務所(本部) 参加96名

 くらしのたすけあいの会は、朝日放送「おはよう朝日です」「キャスト」やTBS「サンデーモーニング」でコメンテーターとして活躍されている谷口真由美さんを講師に迎え、「おばちゃん目線で見る社会の問題」をテーマに全体学習会を開催しました。
 谷口さんは、フェイスブック上の女性グループ「全日本おばちゃん党」の代表代行をされていて、おばちゃん目線でオッサン政治をチェックしながら問題提起を続けておられます。
 講演では、困っている人を見たら放っておけないのがおばちゃんで、そのおせっかい大いに結構、おせっかいをいとわない「救われる言葉はおせっかいから」とおばちゃんにエールを、また、物事を一面的に見ないで多角的にとらえて考える事が大切で「なんでやのん」とツッコミを入れる、おかしいことはおかしいと言える人が増える事が社会を変えられる原動力になると話されました。
 谷口さんのパワフルなお話に、参加者から「おせっかいな大阪のおばちゃんで生きていこうと思いました」「一面的なものの見方をしない訓練が必要と分かりました」「国際法の話なども納得できました」「おばちゃんパワーとコミュニティがハッピーな社会を作るんですね」などの感想がありました。参加したみんなが元気をもらい勇気づけられた学習会でした。(玉井八恵子)

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー