組合員活動紹介

2018年09月24日

お漬物学習会

7月25日 茨田西パル委員会(大阪市) 参加15名(うち子ども6名)

 茨田西パル委員会は鶴見北地域活動委員会の中のパル委員会。いつもは、つるみ店2階の組合員集会室で活動されています。
 今回は共同購入の『まがりなりにも胡瓜です』でおなじみのビワコ屋の安井さんと浅田さんをお招きし、夏休みのお子さんも参加の学習会を開催されました。
 「家庭で簡単な即席漬けやぬか漬けのコツを教えていただきたい」との委員会のリクエストに、参加者は各々まな板代りの牛乳パックとボウルを持ち寄り、ビワコ屋さんに白菜ときゅうりを持ってきていただき即席漬けの作り方を教えていただきました。
 また、ぬか漬けの作り方も教えていただき、「きゅうりなどの果菜は実が生っている姿(立ててヘタが上)のように漬けると良いです。大き目の糠床で初心者も上手にできますよ」などお話していただきました。
 参加者からの「旅行などで混ぜることができないときは?」との質問に、「適量を冷凍し糠床の種として利用できる」など耳より情報もうかがいました。
 参加の子どもさんが白菜の削ぎ切りを一生懸命カットしている姿を他の参加者も見守りながらの学習会でした。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー