組合員活動紹介

2018年08月27日

とうもろこし収穫体験

7月11日 住之江地域活動委員会(大阪市) 参加18名

 「産地の方の思いを知り、学び、伝えていこう」との思いで取り組みました。
 大雨のあとでとうもろこし畑はどうなっているのかな?と心配しながらの出発でしたが、大雨にも負けず、とうもろこしは元気に実っていました。生産者の田中さんの畑に行き、収穫の方法をうかがいました。ひげがスポッと抜けるのは虫食いの可能性があると説明を受けながら、大人の背の高さぐらいに伸びたとうもろこしの枝を吟味しながらの収穫です。
 収穫した物をその場で生で食べると、とても甘くてみずみずしい!湯でるのが一般的ですが、レンジでチンするのもおいしいらしいです(レンジの時は皮を付けたままが良い)。
 収穫が終わると、真夏の日差しを浴び少し疲れたので、ふうの丘でひと休み。暑さ寒さに関わらず農作業されることの大変さを感じました。参加された方からは「暑い中、汗をかいて爽快な気分になりました」「おすそ分けしようと思い重たいですが持って帰ることにしました」との声がありました。これからも紀ノ川農協さんのお野菜や果物をお腹いっぱい食べようと思った一日でした。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー