組合員活動紹介

2018年05月28日

お弁当に役立つ冷凍食品

3月8日 守口東・大久保パル委員会(守口市) 寝屋川組合員会館 参加10名

 春は、新学期が始まり、お弁当を作り出す方も多いと思います。忙しいお母さんのためのお弁当作りを応援しようと、生協商品を使ってお弁当を作る機会をつくり、新しい冷凍おかずを地域の組合員さんに知ってもらうために企画しました。
 お弁当用として購入するポイントは、"彩りの良い商品"や"緑系の商品"。炊飯器のスイッチを押し忘れた!という時など、ピラフは大活躍。「お弁当の中に少し甘い物があると嬉しい」という子どもの声もあり、スイーツとして「スイートポテト」がおすすめです。
 試食した方の感想は、「冷めてもおいしく、ボリュ―ム・色目などでチ―ズが冷めてもやわらかくて良かった」「『チーズいろどりハンバーグ』は購入してみたい」。値段もお手頃でおいしい『えびいかかにの磯辺揚げ』、彩りが良かった『ちくわ明太マヨの磯辺揚げ』など、「カタログの写真では買う気がしなかったが実際に見て良かった」との声もいただきました。
 委員会では、値段・味・大きさ・彩りなど実際に試食することで、使いたい・使い易いという具体的なことがわかり、お弁当作りが楽しくなるお手伝いができました。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー