組合員活動紹介

2018年05月01日

おいしいコーヒーの淹れ方学習会 ~小川珈琲見学~

3月13日 大東東地域活動委員会(大東市) 参加25名

 「朝の1杯の珈琲が今日の幸せを運んでくれる」というように、おいしいコーヒーの淹れ方を学習しようと京都の小川珈琲さんに訪問しました。
 まずは小川珈琲さんのこだわりの詰まったDVD鑑賞。そのあとでコーヒー検査課の三木さんから品質管理などのお話を伺いました。コーヒー豆を輸入する前に行う味覚テストなど目の前で実践していただけました。
 次に、おいしい抽出方法を学び、いざ実践。ペーパーフィルターは容器に合ったサイズの物で、フィルターに入れたコーヒー豆は軽くふって平らになるようになど、ちょっとしたひと手間が大切なコツだそうです。CO・OPマイルドブレンドと、CO・OPスペシャルマイルドブレンド、CO・OPモカブレンドの試飲をし、次に自分のお気に入りの一杯を学習した内容を思い出しながら淹れ、至福のひと時を味わいました。
 学習会の後、隣接する小川珈琲さんのレストランでおいしいパスタランチをいただきながら、みんなで学習した内容の復習です。これで明日から、おいしい珈琲が幸せを運んで来てくれることでしょう。

・コーヒー豆は、開封後2週間ぐらいで飲みきるのがよいそうです。
・保存は直射日光が当たらない場所で、空気に触れないよう袋を密封し、密封容器に入れて高温多湿を避けます。
 1回分ずつ分けて、冷凍保存も可能。
・冷凍した豆を使う時は、すぐに常温に出さずに冷蔵庫で解凍をしてから使いましょう。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー