組合員活動紹介

2017年09月25日

「冷凍商品の秘密を知る」 ~ニチレイフーズ学習会~

7月10日 寝屋川南地域活動委員会(寝屋川市) 寝屋川組合員会館 参加15名(うち子ども3名)

 身近に利用する機会が多い冷凍商品。そのおいしさの秘密を知ろうと、ニチレイフーズさんをお招きして学習会・試食会を開催しました。
 「ジャガイモの名産・北海道の工場ではコロッケ類、養鶏の盛んな九州の工場では炒飯や玉子製品、菓子類...といったように、各地域の得意分野を活かして幅広いメニューを展開しています」とニチレイフーズ生協営業部の中川さん。関西はお肉の原材料が強い土地柄のため、高槻にある関西第一工場ではハンバーグや唐揚げなどを主に生産しているそうです。
 「グリルドハンバーグ」は、長崎工場で生産したポークブイヨンを関西工場でジュレに加工。それをお肉に混ぜ込むことで、加熱した際のジューシー感をアップさせています。また、両面を同時に高温・短時間で焼き上げ、その後100℃を超える高温蒸気で蒸し上げることにより、おいしさをギュッと閉じ込めつつ、ふっくらジューシーなお肉のほぐれ感を作り出しています。
 「ハンバーグなどの加熱調理する商品は、加熱したときに一番おいしくなるように工夫して作っています。また、ニチレイの冷凍商品は保存料を使用していないんですよ」との説明に、「安心して買えるね」「お弁当や普段の食卓にうまく取り入れて楽に料理していきたいね♪」などの感想が出ました。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー