組合員活動紹介

2017年03月27日

第9回 ひらかた食育カーニバル

枚方合同地域活動委員会 出展

2月11日 ラポールひらかた 来場者700名

枚方市主催の〝第9回ひらかた食育カーニバル〟に、『食で育む!みんなの未来!』と題してさまざまな企業や団体が参加されました。
おおさかパルコープ枚方合同地域活動委員会では、今回のテーマに日本の節句を取り上げ『五節句の食べものってなあに?男の子女の子あつまれ~』と題して、節句のいわれを知ることで日本の四季の行事食を大事にすることを伝えました。
各コーナーの展示やゲームでは委員さんより節句の説明をうけてから工作などを楽しみました。
〝人日の節句〟では七草粥をつくり学び、〝桃の節句〟では粘土で作った具を綿のご飯に盛り付けて思い思いのちらし寿司づくり。
〝七夕の節句〟では子どもたちが短冊に願い事を書きました。最後に、どんな節句食がたべてみたいと思ったかカードに記入、そのカードがうろこになり、大きなこいのぼりが完成!
 「知らない節句もあり勉強になりました」「初めて参加したが、こんなに楽しかったらまた来たい」など感想をいただき、子どもさんも夢中になって楽しい一日をすごせました。

〈五節句〉
人日(じんじつ)の節句【1月7日】
上巳(じょうし)の節句【桃の節句3月3日】
端午の節句【5月5日】
七夕の節句【7月7日】
重陽(ちょうよう)の節句【9月9日】
節句の食べもの(節句食)には農作物への感謝の気持ちや子どもの健やかな成長を願う親の愛情が込められて、それが子どもたちの心に刻まれ、人に対する思いやりや感謝の気持ちにつながり、家族で心豊かなくらしが実現できることを伝える思いが込められています。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー