組合員活動紹介

2016年12月19日

ヤマモリ(株)工場見学

11月17日 西パル委員会(寝屋川市) 参加19名

三重県松阪市にある、主にレトルト食品などを製造しているヤマモリさんの工場見学に行ってきました。
パルコープでは、「ビーフカレー」をはじめ、「麻婆豆腐の素」「ブルーベリー&玄米黒酢」などおなじみのCО・ОP商品を多数取り扱っておられるメーカーさんです。
今回、レトルト食品の製造工程や品質管理のこだわりについて学びました。
ヤマモリさんでは、レトルト食品の他にも調理缶詰やめん類用のつゆも製造していますが、特にレトルトパウチ商品は、年間で1億8千万袋(国内年間消費量の11%)という日本で最大級の製造能力を持っているということが分かりました。会社概要を聞き、案内ビデオを見た後、見学通路から工場内を見学させていただきました。
調理の際は、味や品質の中間検査を行い、合格が出たもののみが次の工程に進めるということや、原料が輸入の場合は輸入元にも厳しく安全性の確認をしていることなどから、製品作りのこだわりがうかがえました。
展示しているいろんな商品を皆さん興味深々で見ながら、取り扱いのない商品は一度リクエストに出してみるのもいいね~という話もしました。



活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー