組合員活動紹介

2016年12月19日

JA全農ミートフーズ(株)見学

10月13日 枚方香里地域活動委員会(枚方市) 参加13名

パルコープで取り扱っているお肉が、農場から家までどのようにして届くのかを知るために、「産直 徳島豚」や「佐々(さっさ)牧場豚」でおなじみのJA全農ミートフーズ(株)さんまで見学に行きました。
摂津工場の工場長 窪田さんより工場内の案内をしていただきました。
佐々牧場豚は、今年の3月に「産地指定豚」としてデビューした熊本県の豚肉で菊池夫妻と平均年齢28歳の若い生産者さんたちで豚を育てている農場です。
豚にストレスを与えないように肥育豚舎は広くとり、床にはフカフカのオガコ(発酵床)を敷いてバイオの力で糞尿が分解できるようになっているなど、衛生管理も徹底しているとのこと。
全農ミートフーズさんでは、全国の国産肉を中心に取り扱っているので、工場内には各地から入荷してきたお肉がたくさんあり、いつどこから来たお肉なのかがひと目で分かるように工夫もされていました。
豚の部位の特徴や栄養、おいしい保存方法・解凍方法についても教えていただき、部位の食べ比べや冷凍肉をきちんと解凍した場合と凍ったまま調理した場合の食べ比べも行いました。
その後、委員会で考えた手作りQ&Aが飛び出すなど、おいしく楽しい学習見学会となりました。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー