組合員活動紹介

2016年11月21日

生協の夕食サポート(弁当)&介護食の試食・展示会

9月16日 都島北地域活動委員会(大阪市) 毛馬コーポ集会室 参加41名

栄養バランスのよい健康を考えたお弁当をお届けする「夕食サポート(弁当)」と、今年4月から始まった「介護食・健康管理食」のことを知っていただくため、試食・展示会を開催。
組合員さんのみならず、組合員さんでない方にも知っていただこうと地域の老人会とコラボして、当日は多くの方に参加していただけました。
「『介護食・健康管理食』は、糖尿病・腎臓病などご病気で食事制限がある方やそのご家族から、『生協で取り扱ってほしい』という要望があり実現しました。
透析をされている方、噛む力の弱い方、健康が気になる方にもおすすめです」と、パルコープ生活サポート事業部より説明がありました。

介護食・健康管理食のポイント

①おいしさそのまま「冷蔵」で届きます。
 冷凍の方が日持ちもして管理がしやすいのですが、どうしても食感が落ちてしまいます。
 食事制限のある方にとって楽しみであるお食事がどれだけおいしく食べられるかは重要です。
②1食ずつ袋詰めされた状態で、5日分まとめて届きます。
 それぞれ指定日が大きく印字されています
 (消費期限はその2~3日後なので、指定日に食べられなくても大丈夫!)。
③食べ方は簡単!「温め不可」のものはそのままお皿に盛り付けるだけ。
 「温め可」のものはお鍋に入れて、水から5~10分湯煎します。
 レンジで温めることもできます。
④体調に合わせてコースが選べ、メニューも豊富。
 メニューは管理栄養士が監修し、カロリーや塩分などが計算されています。

介護食」を試食された感想

・うす味かな?と思ったのですが、しっかり味付けされていておいしかったです。
・調理時間が短く、細かく配慮されており安心しました。男性の私でもできそう...。

夕食サポート(弁当)・介護食についてはこちら

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー