組合員活動紹介

2016年09月26日

みんなで牧場を見に行こう!! ~イサミさんの牧場見学~

7月26日 南港地域活動委員会(大阪市) 参加35名(うち子ども10名)

「産地に行って牛舎などの見学を通じて生産者の方ともふれあいたい!〝産直〟の良さを知りたい!」ということで、岡山県加賀郡にあるイサミ吉備高原牧場へ。
この牧場では牛を飼い始めて40年、広さは甲子園球場が約25個入る広大な土地。
そこで飼育されているのはホルスタイン550頭、黒毛和牛120頭という説明を聞いて皆さん驚かれていました。
生産者のお話で「成長の途中で病気になって死んでしまうのが一番つらい」と言われていたのが印象的でした。
エサやり体験では、自分より何倍もある牛に恐々近付いていく女の子、自分は怖くないぞという勢いでどんどんいく男の子。
「たくさんの牛を初めて見た」という子も多く、目を輝かせていました。
参加者からは「飼育方法からエサのこと、牛舎の環境にも細心の配慮がされていて、安心して利用できると思った」
「孫が『楽しかった』と言ってくれたので参加して良かった」と、皆さん笑顔で大阪に戻ることができました。

  • 生まれて2カ月の子牛は1頭ずつ小部屋に

  • 牧場の生産者と交流しながら昼食の焼肉をいただきました

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー