組合員活動紹介

2016年04月25日

第8回 ひらかた食育カーニバル

枚方合同地域活動委員会 出展

2016年2月11日 ラポールひらかた 来場者11,061名(主催者発表)

枚方市主催の〝第8回ひらかた食育カーニバル〟が開催されました。様々な企業や団体がブースを設けて参加され、パルコープでは枚方地域の皆さんが「『みんなで笑って食べよう』ギョウザのストラップを作ろう」のテーマで出展されました。
テーマには〝親子で楽しく料理を作ることでコミュ二ケーションもうまれ、食について一緒に学ぶことができる〟ということを実感してほしいという思いが込められています。今回は「ギョウザ」が取り上げられました。 まずはギョウザの皮について小麦粉の原料である小麦の話から具材の牛肉、豚肉の部位や産直の話、どのような野菜が使われているかを各コーナー担当の委員さんの説明を聞いて学んでいきます。途中クイズにも答えてギョウザストラップを作る具材(樹脂粘土製)をゲットします。ギョウザの皮も薄く伸ばしていくと本物みたいになり、野菜(ニラ、キャベツ)は紙を細かく刻んだものでリアルに表現。お肉も赤色の粘土をこねてまるで料理をしているかのように子どもたちも大喜びでした。
皆さん帰り際には「楽しかった」「勉強になった」と笑顔あふれる1日となりました。


今後、お家の方と一緒に作りたい料理をアンパンマンのエプロンに書いてもらうコーナーも


組合員さんがストラップ作りを指導


行列ができるほどパルのブースは大盛況でした

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー