組合員活動紹介

2016年01月25日

おすすめ迎春商品試食会

2015年11月26日 東住吉北・南合同地域活動委員会(大阪市)
阿倍野組合員会館 参加15名

商品をきっかけに料理の工夫が交流できる場にしようと、9月にOMMビルで活動委員さん向けに行われた学習会で学んだ情報も伝えながら、迎春の商品をおすすめしました。
前半は、参加者もエプロンをつけてクッキング。「お正月用のお茶請けに出すことができるフルーツ大福が、お手製ならもっと喜ばれると思います」との思いから、委員で考えました。具になるフルーツは、みかんと柿で季節を感じられるものに。
後半は、和牛肉・黒豆・蒲鉾・伊達巻・迎春用冷凍すしなどの迎春商品をワンプレートにして試食を提供。具だくさんの鴨鍋もあり、「岩手へ産地見学に行った時に教えてもらったのは、鍋の〆は蕎麦*そば*だったんですよ」と紹介。
「配送の担当者にすすめられて数の子を予約したけど、今日はその味も確認できてよかったです。お腹もいっぱいになりました」「鴨鍋はホントにお出汁がおいしいねぇ」と参加者。ぜひ委員さんになって一緒にいろいろできたら...と活動の紹介や学習会の話もあり、ゆっくり交流することができました。

photo

photo
「まだ食べたことが無い方にも喜んでほしいな」と鴨鍋を取り分ける

photo

photo

フルーツ大福の作り方(8個分)

(1)和菓子白あん240gを8個に分けて、お好みのフルーツなどを包み丸めておく。
(2)耐熱ボウル(なければ丼)に、白玉粉100gを入れ、水120ccを少しずつ加えてとかし、砂糖50gを入れてかき混ぜる。
(3)ラップをかけて電子レンジ(500W)に入れ、2分間加熱する。
(4)電子レンジから取り出して、しゃもじでかき混ぜて、粘りを出す。
(5)再度、ラップをして1分間電子レンジで加熱する。
(6)取り出して、もう一度しゃもじでかき混ぜる。
(7)再度、ラップをして1分間電子レンジで加熱する。(表面がふくれてきたら、止めること)
(8)片栗粉適量の上に、(7)を取り出し、手に粉をつけてから8個にちぎり、(1)を包み、丸くする。
※電子レンジのW(ワット)数によって、時間は1~2分間前後します。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー