組合員活動紹介

2015年07月27日

パルのつどい~ダイマツ 氷温甘塩さば学習会~

2015年5月29日 大東中地域活動委員会 大東集会室 参加19名

生協の定番商品の中の1つ〝氷温甘塩さば〟。氷温製法の特徴と、おいしく食べるコツを、(株)ダイマツの西田さんをお招きし、教えていただきました。〝安心・安全で無添加、そしておいしいさばを〟という生協の要望をきっかけに、パルコープでは1990年より企画がスタートしました。

「モノ(食品)が凍る手前のマイナス1℃からマイナス2℃の温度帯で、すべての加工を行うのが〝氷温づくり〟。素材の鮮度を落とさずに加工することができ、素材本来の旨みを引き出すことができます」と西田さん。脂ののった鮮度の良いノルウェー産のさばを厳選し、魚と相性のいい天日塩を使用していること、加工は全て国内(鳥取)で行われていることなども学びました。

ホットプレートにホイルを敷いて調理した氷温さばを食べながら、「製造工程が良く分かった」「青魚が苦手で今まで食べたことなかったけど、今回初めて食べておいしかった!」など感想もたくさん出ました。

photo

photo

photo
氷温甘塩さば以外にも「COOP白あえベース」に茹でたほうれん草をプラスした小鉢などを試食しました

photo

photo

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー