組合員活動紹介

2015年01月26日

タカキベーカリー パン工場見学会

2014年11月14日
南住吉パル委員会(大阪市) 参加18名

以前、学習会に来ていただいたこともあり、“タカキベーカリーのパン作りへのこだわりをもっと知りたい"と訪れたのは岡山県にある岡山工場。
ここでは、365日休むことなくパンの製造が行われています。

まずは、映像を使ってタカキベーカリーの66年間にわたる歴史・こだわりを学習。
2005年に大きな工場で当時としては珍しい石窯パンラインを導入したこと、工場内では床の色や作業員の手袋や靴の色を変えることによって衛生管理を徹底していることなどを学びました。

また、「生産効率ではなく“手間がかかってもまずはおいしいパン作りを"という信念のもと、生地を丸めるなどの形成は手作業で行なっています」と工場長の藤原さん。
その後行われたパン作り体験や工場見学を通して改めて大変さを実感することができました。

この日ご説明いただいた工場長 藤原さん(左)、業務課 枝本さん(右)
工場長 藤原さん 業務課 枝本さん

すべて機械でせずに、人の手でもしっかり作られているんだね!!
見学用デッキから工場内を見学


パン職人の足立さんによる熱心なご指導のもと、パン作り体験

クリームこれくらい??もうちょっと入れていいんちゃう??


焼きあがると歓声が! いい香りが立ち込めます♪

昼食には、タカキベーカリーで作られているパンの紹介と共に、おいしい食べ方やパンに合うメニューも教えていただきました。

家でも作ってみよー♪
パンにあうおかずやディップがたくさん☆

参加者は「おいしいパンを届けてもらえるのは、手間をかけて作ってくださっているからこそ!」と、改めて深く感じることができました。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー