活動紹介

2014年12月22日

介護保険の学習会と夕食宅配弁当試食会

くらしネット福祉 主催

2014年11月10日 京橋本部 参加63名


「"いざ"に備えて、公的介護保険制度を利用する立場で、手続き、費用について」をテーマに、パルコープ福祉事業部の西山さんを講師に学習会を行いました。誰もがいつかは必要になるかもしれない介護保険。どうなれば、どこに相談して、どんな手続きがあり、どんな介護サービスを受けることができるのか、費用はいくらかかるのかなどを、手話通訳も入ってもらい、学習し質疑応答しました。

とりわけ今回は、視覚聴覚に障がいをもっている組合員さんが多く参加されていることから、現在"障がいサービス"を利用している方が65歳以上になったときに、要支援・要介護認定をうけると、ヘルパー派遣など一部の同じサービスは介護保険サービスでの利用が優先されるという話への不安や疑問から、質問が多く出されていました。

"いざ"というときのために、自分が住んでいる地域にはどんな介護サービスがあるか、またそれを利用するのにかかる費用などについて知っておくことが、いかに大事かを実感した学習会となりました。



興味のある学習内容に、たくさんの手が上がります。



「夕食宅配弁当」の試食も。製造メーカーのカネ美さんの説明を聞きながら、いろんな種類のおかずに舌鼓


活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー