活動紹介

2014年08月25日

ピースライブ in ひらかた 世界から見た日本って?
枚方地域活動委員会

2014年7月31日
枚方地域活動委員会 ラポールひらかた 参加158名(うち中高生6名)

毎年、枚方地域活動委員会は平和についてあらためてみんなで考えたいとイベントを開催しています。今年は内容を「ピースライブ in ひらかた」とし、フリージャーナリストの西谷文和さん(イラクの子どもを救う会代表)とコント・パントマイマーの松元ヒロさん(元・劇団ニュースペーパー一員)に講演いただきました。
西谷さんからは「世界から見た日本って?」と題し、アフガニスタンの子どもたちが戦争に巻き込まれて暮らしており平和な社会を知らないことや、アフガニスタンで使用されている劣化ウラン弾の危険性。 また、現在戦場に行っているアメリカ兵士とアメリカ国家の姿が、今後の日本の自衛隊員や日本国の姿となっていくのではないかという懸念など、映像を交えて今のアフガニスタンの状況をお聞きし、内外の世論と一緒に平和な日本を子どもたちに残していきたいとの思いを新たにしました。
松元ヒロさんからは風刺たっぷりに時事ネタを披露いただき、胸が空きました。また自らを憲法そのものと模写して語る「憲法くん」のネタでは、理想に現実を近づけるように努力すべきとして、長文にわたる憲法前文を朗々と暗唱。国民主権と平和主義の大切さが聞いているみんなの心にしみました。

「イラクの子どもを救う会」へ募金83、500円をお渡ししました。


オープニングはピースリレーに見立てて委員さんがアピール


西谷文和さん


松元ヒロさんの熱演

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー