組合員活動紹介

2011年11月22日

【パルのつどい】意外と知らない身近な“お茶”「熱湯はダメよ」

201111_sencha_01.jpg
 深野パル委員会のメンバーで以前訪れた、「COOP抹茶」の製造工場見学が「ためになったし、おいしかったので、今回のパルのつど10月18日深野パル委員会26名参加いに選んだ」という委員長の福井さん。「知っているつもりでも、もっとおいしくお茶が飲めたらいいな」と、ちきりやの津川さんを講師にお茶の効用や製造方法などを学びました。

201111_sencha_02.jpg 質問がたくさん飛び出し、「急須に入れっぱなし、飲んで大 丈夫?」「長く置かれている場合は、お茶葉が酸化します。
交換しておいしいお茶を!」、「子どもに緑茶ってどうなん?」「カフェインが含まれていますので、1歳未満の子どもさんはほうじ茶を。それ以上なら、むし歯予防にもなるので緑茶は食後におすすめです」など意外と知らない身近な〝お茶〞の理解が深まりました。

参加者の感想

●いつも熱湯で入れていて苦味があっても『こんなもの』と思ってたけど、違った。
 そういえば、親がそうしてたな…と思い出しました。

●初めて知ったことばかりで、いろいろ聞けてよかった。
 これからの時期、お客さんにお茶を出す機会も増えるし、家でもやってみたい。

「CO・OP 静岡深むし煎茶」おすすめ入れ方

  1. 人数分の茶碗(湯飲み)にそれぞれお湯 を入れて約1分待つ《湯冷まし》
  2. 網のついた急須に「深むし煎茶」を人数分入れる
  3. 茶碗のお湯を急須に入れて、蓋をし1分待つ
  4. 茶碗に均等になるように廻しつぐ(最後の一滴まで)。

*お湯の温度が80度以上の高温だと、苦味や渋みが出てしまう!

【CO・OP】「静岡深むし煎茶」200g×2【12月2回】880円
201111_sencha_03.jpg
*ちきりや「迎春用玉露かりがね大福茶」は12月3回に企画があります

おすすめレシピ

煎茶さつま芋炊き込みご飯
煎茶さつま芋炊き込みご飯

煎茶ようかん
煎茶ようかん

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー