生協からのお知らせ

2021年01月11日

第20回ハンガー・フリー・ワールド「書損じハガキ回収キャンペーン」にご協力を

 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓のない世界をつくるために活動する国際協力NGOです。飢餓を解決する活動にあてるために、書損じハガキや未使用切手などを集めて換金する「書損じハガキ回収キャンペーン」を行っています。
 2020年1月から5月まで実施した第19回では、おおさかパルコープのみなさまから4271名のご参加、750万円以上のご支援をいただきました。ありがとうございました。
 今年も第20回目となるキャンペーンを5月31日まで実施いたします。コロナ禍で活動地の人々の生活は、一層厳しくなっています。世界中の食卓が笑顔で満たされるよう、ぜひステイホームでできる国際協力にご参加くださるようお願いいたします。

1月11日の週に配布している「専用封筒」に下記のものを入れて郵便ポストに投函してください(切手不要)。配送では回収していません。ご注意ください。

身近なもので支援できます!

1月11日から配布している専用封筒でこのようなものを送ってください▼

*年賀ハガキ、郵便ハガキ(書損じ・未使用)
*未使用切手(日本・中国のみ)
*使用済み切手(切手の周りをざっくりと切ったもの。どこの国のものでもOK。小袋等で未使用と使用済を分けていただけると助かります)
*商品券(収入印紙・株主優待券・地方限定・古いものも可)
*ブルーチップ・グリーンスタンプ(切手サイズ・商品券サイズ)
*未使用テレホンカード・プリペイドカード(使用途中も可。使用済みは対象外)
*外国紙幣(コインは対象外)
*中古音楽CD・映画DVD・ゲームソフト(CD・DVDはケースごと。非売品・シングルCD・雑誌の付録・録音や録画した記録用ディスクは対象外)

投函期間:2021年5月31日(月)まで

あなたのご支援でこんなことができます

  • ハガキ1枚→おかゆ1杯分(子どもの栄養改善)

  • 西アフリカのベナンで、3歳未満の栄養不良児に、地元でとれる食材を使った栄養満点のおかゆを週3日、朝ご飯に提供しています。作っているのは、以前の事業で子どもが栄養不足から回復した先輩お母さんたち。若い母親たちに自分たちの経験を伝え、おかゆの作り方も教えています。約1年で4割の子どもたちが回復しています。

  • 写真:ベナンの栄養改善事業

こんな活動もしています

  • バングラデシュ:栄養改善事業の対象者が、コロナ禍によるロックダウンで一層の窮地に立たされたため、緊急食料支援を行いました

  • ブルキナファソ:憲法の条文に「食料への権利」を明記するよう求め続け、改正案の草案に含まれるまできています

問い合わせ先

お問い合わせ先 0120-299-070

携帯・PHS(有料) 072-856-7671
FAX 0120-299-230

【受付時間】
月曜・土曜 9:00~17:00まで
火曜~金曜 9:00~18:00まで

お知らせ一覧に戻る