マシュマロCLUB

マシュマロCLUB

2021/01/01

ママに贈る魔法のメッセージ

1月はみんなで「おめでとうございます」

日本の古き良き躾(しつけ)、昔から伝わる智恵を伝承しているやまとしぐさ 伝承学師範の辻中公(つじなか くみ)です。

昔から大切に使われている言葉には意味があります。
例えば「おめでとうございます」

12月31日までは、道で会った人に
「おはようございます」
「こんにちは」
「こんばんは」
と、挨拶をするのに、1月になった途端、
「おめでとうございます」
と、挨拶をします。

何故でしょうね。今まで不思議に思ったことがなかったこの挨拶。
大切な家族や子どもたちのために、ぜひ、どんな意味があるのかを知っていただきたいので、今回のやまとしぐさは、「おめでとうございます」の意味についてお話をさせていただきますね。

「おめでとうございます」は、どんな時に使いますか?
試合に勝ったとき、コンクールに入賞したとき、昇進したとき、誕生日、結婚したときなど、お祝い事の時に使いますね。
そんな、「おめでとうございます」という言葉を、全国民がそこかしこで言い合う日があります。それがお正月です。年が明けた途端、挨拶の代わりに誰にでも「おめでとうございます」と言います。家族にも、近所の人にも、テレビでもラジオでも、コンビニでも、どこでも「おめでとうございます」と。
そんな「おめでとう」の意味は、

お...接頭語、丁寧に表現する言葉
め...芽
で...出る
とう...数字の10、十は、完成のことです。

つまり、「もう、あなたの芽が出て成長しましたね」という言霊です。新年を迎え、みんなで成長を喜び合っているのです。「もう、芽が出た!」「よかった!よかった!」「完成した!」「成長した!」と、1年の始まりに、全国民がこの1年間、間違いなくみんなの芽が出ることを予め祝う「予祝」の言葉を言い合うのです。
しかし最近は、言葉を短縮しています。「明けましておめでとうございます」のことを、「あけおめ」と言います。

明けまして...太陽とお月様が整いました
明け...太陽とお月様
という意味です。

ということは、「明けましておめでとう」は、太陽とお月様が整いました。そして、もう、あなたの芽が出て成長しましたね。という意味です。「あけおめ」は、太陽とお月様、芽。という意味です。整うことも完成することもありません。
言葉を短縮することで、完成を予祝する言葉にならないので、1年後が変わってしまいます。まさに言葉が人生を創りますね。最近では、なんでもコスパを問われますが、短縮することで失う人生もあります。言葉の意味を知って、言葉の魂を味わう。自分の人生と言葉はつながっています。だからこそ、もうすでに成功した!完成した!という言葉から一年を始めましょう!さあ、予祝からスタートです。「明けましておめでとうございます!」

辻中つじなかくみやまとしぐさ伝承師範

辻中 公

マシュマロCLUB TOPに戻る