マシュマロCLUB

マシュマロCLUB

2020/11/20

子だくさんの整理収納術

片付けスイッチをオンにする方法

季節が変わり、肌寒くなって来ると「おうち時間」が長くなりますね。ステイホームの時も片付けがブームになりましたが、家にいる時間が長くなると片付けでもしようかな、と思われる方も多いと思います。やろうと思ってもスイッチが入らないという時、ありますよね。でも、スイッチを入れるのはそんなに難しい事ではないのです。私のやる気スイッチはどこだろう?と思われる方は是非こちらを試してみてください。

①綺麗でおしゃれな部屋を検索して見る
②片付けた部屋の写真をSNSにあげてみる
③お友達を呼ぶと決める


私にとって1番効いたのは①でした。片付けができなかった頃、片付けたいと思い出した頃、雑誌の片付け特集を読み漁った事がありますが、やはり自分の好きなテイストの素敵なお部屋を見るのが1番やる気になりました。理想を目標にして、また疲れすぎない程度に時間もリミットを決めてやってみました。今はインターネットで検索するとたくさん出てきますので是非いろんなお部屋を見てみてください。少なからず影響を受けると思います。

②は、SNSが苦手な方はわざわざする必要はありません。ビフォーアフターの写真を撮って自分で確認するだけでも達成感や成果がわかります。そうなるとモチベーションも上がります。家族に写真を送って見てもらうのも良いですね。でもその場合は是非「褒めてくれそうな人」を選んで送ってくださいね。

③は少々ストイックになるかも知れませんが、私がお片付けサービスでお伺いしたお宅にお伝えします。綺麗をキープするには定期的にお客様やお友達を呼ぶのはかなり効果的です。気を付けたいのは「片付いたら呼ぼう」ではなく先に呼ぶ日程を決めてしまってそれに帳尻を合わせるように片付けをしていきます。

夢と目標の違いは「期限があるか無いか」と言います。片付いた部屋はいいなぁ〜と夢見るのではなく、この日までに片付けよう、と決めてみてください。いつか、のいつかは来ません。是非今やれることは今のうちに。早く片付けた方が早く自由になれる。そんなふうに考えて、まずは引き出し一個からでも取り組んでみて下さい。
その時気を付けて欲しいのは「移動」ではなく、物を一つ一つ本当にいるかいらないか分ける「整理」です。片付けは家のダイエットでもあります。年末に向けて不用品はスッキリ、デトックスしましょう。

岩城いわき美穂みほ子だくさん整理収納アドバイザー

岩城 美穂

マシュマロCLUB TOPに戻る