マシュマロCLUB

マシュマロCLUB

2020/08/20

子だくさんの整理収納術

片付けの問題点をクリアにしてみよう

片付けられない、とご相談をいただく方に何故片付けられないのか詳しく聞くとだいたい3つの答えが返ってきます。

1つ目は、「ものが多い」2つ目は「収納が少ない」そして3つ目は「家族が出しっぱなしにする」です。
原因が分かっているのであればそこを解決してあげたら片付けがスムーズに進む、ということになります。片付けは「収納グッズを駆使してシステム作りをする」と勘違いされることも多いです。しかし、片付けの基本は「要るものといらないものを分け」「使いやすく取り出しやすくしまう」ことです。そこをしっかり見据えて3つの問題点を見ていきたいと思います。

①ものが多い

自覚されていらっしゃるなら簡単。減らしましょう。「絶対に無いと困る」「無かったら生活の質が下がる」「凄く気に入っている」など、分かりやすい線引きを決めると分けやすくなります。「迷うもの」は不要なものと言うことも多いです。絶対に必要なものはいるかいらないか迷う事がありません。

②収納が少ない

収納スペースは、仕舞い込むスペースではありません。押入れが物だらけで使えていないなら、一旦全部出して思い切ってクローゼットにしてしまうこともできます。先入観をなくし、今ある収納のポテンシャルを最大限に活かすには?ということも考えてみてください。中に棚を設置したりして、上の方の空間の有効利用もしてみてください。

③家族が出しっぱなしにする

コレには原因が2つあると思います。1つは「片付けるのが面倒な場所に指定席がある」もう1つは「そもそもどこに片付けたら良いか分からない」です。
使う場所と収納場所に距離があると面倒になるのは当然です。使う場所の近くや、動線上に収納場所を設定しましょう。そして、どこに片付けたら良いか分からない場合には、家族みんなで共通認識を持ちましょう。アナウンスしたり、ラベリングと言って、名札をつけるのも有効です。マスキングテープや綺麗に剥がせるシールなども売っていますので利用してみてください。視覚から訴えると「そうか、ここに入れるのか」とわかりやすく行動につながります。

必要なものだけ、使いやすくしまいやすい場所に収納する。簡単に言ってしまえば、これだけです。物を手放すと色々と身軽になれますよ。

岩城いわき美穂みほ子だくさん整理収納アドバイザー

岩城 美穂

マシュマロCLUB TOPに戻る