マシュマロCLUB

マシュマロCLUB

2020/06/20

子だくさんの整理収納術

そろそろ衣替え!?それ、なくせますよ

外出自粛で家にこもっている間に季節は変わり、夏日が増えだしました。
この時期、衣替えをされる方はぜひ、持ち方、使い方、収納の仕方を考えてみてください。衣替えは当然の季節行事ではなく、なくせます。
我が家では、私が片づけをマスターする前は家族中の衣替えに丸三日ほどかけていました。今では、大掛かりな衣替えはしませんので、子どもも自分で気候に合わせた服を着ようとして「これ、小さいから新しいのが欲しい」など教えてくれます。その都度、必要なものを買い替えています。
もし、衣替えにうんざりしている方がいらっしゃったら、今年の衣替えの時に、ぜひ冷静に考えてみてください。


①全部着て(使えて)いますか?

今あるお洋服全部着こなせますか?洋服はあなたのラッピングです。あなたのレベルを落とすような服はありませんか?
たくさんあるのにいつも同じ服を着て、引き出しの奥には全く着ないものがあるというお宅も多いです。それはなぜでしょうか。
収納システムが悪い、着心地が悪い、出しにくくて面倒、など理由はいろいろあると思います。それを考えて要不要に分けてみましょう。


②サイズは合っていますか?

痩せたら着ようと思った箪笥の肥やしは、あるうちは痩せないというのが岩城データにあります。
子どもの服は、サイズアウトしたものを無理やり着せると成長に影響する恐れもあります。すぐ大きくなりますがその時に快適なものを着せてあげてください。子どもが脱ぎきしやすいか、素材はどうかなども要チェックです。


③多すぎていませんか?

たくさん洋服を持っている方ほど「着る服がない」とおっしゃいます。それは「多すぎて選べない」ということでもあります。体は一つです。「今」という基準で着心地の良いもの、着ていて気分が良くなるもの、なりたい自分になれそうな洋服、などあなたがピンときた基準で選び取ってみてください。数を減らすことで、死蔵品のない、衣替えいらずのクローゼットは作れます。


衣替えのいらないクローゼットを意識すると、不要な洋服代も節約できます。そして、家事労力も減らせます。無理のない範囲で持ち方のルールを作るのもいいですね。まず、一枚買う前に一枚減らす、をしてみませんか?

岩城いわき美穂みほ子だくさん整理収納アドバイザー

岩城 美穂

マシュマロCLUB TOPに戻る