マシュマロCLUB

マシュマロCLUB

2020/05/20

子だくさんの整理収納術

ここだけ抑えたら部屋が広く見える!

自宅にいる時間が長くなって、お片付けがじわじわ流行ってきているそうです。
片付けは、とにかく物を捨てよう!と言うことでもなく、1つでも少ないほうがいい!と言うことでもなく、「家を好きになる」のが目的だと思っています。
とは言っても小さなお子さんがいらっしゃるご家庭ではなかなかそうも言っていられないのが現状。
そこで、今日は短時間でいつもスッキリした印象に見えるコツをお伝えします。


まず、家の中で1番贅沢なのは「床面積を広く使うこと」だと思います。
床に直置きしているものはありませんか?特に玄関に鞄を置きっぱなし、帰ってきたら何かをポンと置いてそのまま、次のゴミの日まで置いておこうと思っている処分するものなどが放置されたケースも多いです。その「放置されたもの」の置き場を決めましょう。玄関がスッキリしていると家の印象全体が変わります。


その次は「面積の広いところに物を置かない」をやってみてください。
例えば、テーブルの上、ソファの上、カウンターの上。ここに「絶対置いておきたい」と思う物以外は置かないようにします。
そうすると、今置いてある物をどうする?となります。片付けは一つ一ついるか要らないか、使うか使わないかで判断し、いるものだけを使いやすい場所に収納する事。そうして一つ一つのものと向き合って、必要なものであれば定位置を決めてください。
必要なものが使いやすい場所に収納されていると、使った後でも戻しやすくなります。使ったらしまう、が毎回は無理という場合でも帰る場所が決まっていたら1日のうちのどこかのタイミングでその定位置に戻せば片付け完了です。


外出の自粛という状況は、家に向き合うのにはうってつけです。私は片付ける所がなく、家庭菜園をしたり花の手入れに勤しんだり、少しベッドルームを見直しました。インターネットの画像検索をして、ベッドにクッションを足してラグジュアリーホテルの真似をしてみたり。
特に今の時期はずっとお篭りの方も多いと思います。たっぷりある時間でスッキリ片付けることは精神衛生上もとてもいい効果が期待できます。また、片付けは暮らしのレベルアップにも繋がります。少しでも前向きに日々の暮らしに向き合えると良いですね。

岩城いわき美穂みほ子だくさん整理収納アドバイザー

岩城 美穂

マシュマロCLUB TOPに戻る