マシュマロCLUB

マシュマロCLUB

2020/05/01

ママに贈る魔法のメッセージ

健康を守る三つの清潔

日本の古き良き躾(しつけ)、昔から伝わる智恵を伝承しているやまとしぐさ 伝承学師範の辻中公(つじなか くみ)です。


今回は、健康を守る三つの清潔をお話ししますね。


一つ目は、体の清潔
二つ目は、家の清潔
三つ目は、挨拶の清潔です。


日本は古来から「清潔」を大切にしてきた国です。
昔から繋がって行っていることですから、そんなに難しいことではありません。


一つ目の、「体の清潔」のポイントは、
・外から帰ってきたときの手洗いうがい。
・食事の前後の手洗いうがい。
・トイレの後の手洗い。
・毎日、お風呂に入る。
・毎日、清潔な服を着る。
・朝晩の歯磨き。


日常の体の清潔は、子どもの時の習慣化です。
大人になっても、この基本的なことが健康を守ってくれるのです。


二つ目の、「家の清潔」のポイントは、
・毎日、朝起きたら窓を開けて換気をする
・窓のサンを拭く
・玄関の履き物を揃える
・トイレをきれいに保つ
・食事の前後に、テーブルを拭く
・布団を干す
・部屋を掃除する
・リビングに花を飾る


三つ目は、「挨拶の清潔」についてです。
海外の挨拶は、ハグや握手をします。日本の挨拶は、お辞儀です。
密着しない挨拶は健康を守るのです。
改めて日本のお辞儀の文化を見直していきましょう。
また、「ただいま」と玄関口でいう挨拶の言葉は、邪気を払うと言われています。
日本の言葉は呪文です。


是非、今まで当たり前に思っていたことを大切に習慣化させていきましょう。

辻中つじなかくみやまとしぐさ伝承師範

辻中 公

マシュマロCLUB TOPに戻る