マシュマロCLUB

マシュマロCLUB

2020/03/20

子だくさんの整理収納術

子どものプリント整理どうする?

年度末を迎えて、新年度の準備のママさんも多いのではないでしょうか。
私事ですが、5人の子どもたちの3番目次男が春から高校生となるため、令和2年度は、小学生、中学生、高校生、大学生の保護者となります。卒業、入学の節目を迎える子どもがいるとこの時期はたくさんの書類を書いたり持ち物の記名があったり本当に大忙しですね。
そんな中で4月の間は沢山のプリントを持ち帰り、何をどうしたらいいのか分からなくなる方もいらっしゃいます。今日は簡単ワンステップでプリント整理のコツをお伝えします。
まず、学校のプリントは大きく分けて4種類あります。


一年を通し置いておく資料

ある期限まで置いておき、新しいものが来たら入れ替えるもの

直ぐに記入や捺印をして子どもに持たせるもの

目を通したら処分できるもの


これらをざっくりと分けて、私のお勧めは透明のクリアファイルにサッと入れる事です。その時、可愛いマスキングテープなどに「1年保存用」「お便り」など書いて見やすいところに貼っておきます。また、子どもさんが複数いらっしゃる場合はどのお子さんのものか名前を貼っておいたりするのも効果的。
私は「◯◯大学」「◯◯高校」「◯◯中学」「◯◯小学」など、全員が見事に違う学校なのでそんな風に書いて分けています。


まずですが、年間の行事予定、学校のルールなど一年を通じて置いておく方がいいものです。
そしては、毎月のお便りや行事予定などその予定が済んだら処分できるものです。
は、なるべく早く書いたり押印したりして子どもに持たせられるよう、直ぐ取り掛かれる所に一時的に置きます。
は、必要に応じてメモをしたりその必要がなければ紙ゴミとしても問題ないと思います。


お知らせ、プリント類は貯めておくとどんどん判断が鈍り、いるのかいらないのかよく分からなくなったりします。紙を紙としておかなくても写真を撮っておくのも一つの方法です。1番困るのは「あれ、何だったかな?」「あれ?どこ行った?」となる事です。そうならないためにもご自身に合った保管方法を模索してみてくださいね。

岩城いわき美穂みほ子だくさん整理収納アドバイザー

岩城 美穂

マシュマロCLUB TOPに戻る