マシュマロCLUB

マシュマロCLUB

2019/01/20

子だくさんの整理収納術

今年こそスッキリしませんか?

2019年が始まりました。今年は年号も変わり、何だか新しい時代が来るようでワクワクします。


新年、皆さんは何か目標を立てられましたか?
毎年、新年の目標ランキングのようなものを見かけますが、ここにはだいたい10位以内に「断捨離」「片付け」のような事が入ってきます。
それだけ皆さん興味があったり、どうにかしたいと思われている意識の表れではないでしょうか。しかし、時間がない、どこから手をつけたらいいかわからない、面倒くさい、思い出のモノを見ているうちに1日が終わってしまった、などなかなか進まないという事も多々あります。私も以前はそうでした。ですが、片付けは手順を踏めば出来るという事をここでもお伝えしてきました。


1.全部出す
2.要不要に分ける
3.いるものだけを取り出しやすくしまう


この3つの手順だけです。
そして、一気にやらなくてもいいので、毎日の生活の中でスキマ時間を利用して1日一箇所片付ける。これで一年で365箇所片付ける事ができます。


歯磨きをしながら鏡の近くの棚1つ、テレビを見ていてCMになったらテレビ棚のガサ入れ、その程度でも十分です。お子さんがお昼寝してる間に玄関の靴箱一段、も良いですね。
家事育児に忙しい時期こそ、少し余裕のある時に少しだけ片付ける事が、私にとっては自己肯定感が上がるステキなアクションでした。そして、この癖がつくと大掃除の時期に頑張らなくても大丈夫。片付けが出来るようになると、時間の余裕、経済の余裕、心の余裕が出来ます。このメリットが分かるだけでも片付けのやる気に繋がります。


1日一箇所片付けてスッキリ、の他に1つ家に持ち込む時には元々あるモノを2つ手放す、というのも効果的です。そんなに減らしたらものがなくなってしまう!と心配になるかもしれませんが、片付けに困っておられるお宅は思っている以上にモノが多いのです。片付けでは、書けなくなったボールペンも、消えにくくて誰も使っていない消しゴムも、オモチャのパーツも、洋服も、家電も、車も、1アイテムと数えます。そう思うと、使わないもの、使えないもの、気に入っていないもの、結構ありませんか?
もっとスピードアップをしたいあなたは、ゴミの日の前日にスーパーの袋を手に持ち、処分できるものはないか、家中探して回るのも良いかもしれません。
片付けは家のデトックスです。身体のデトックスすると健康になれるのと同じで、家も不用品が無くなると良い風が吹いてきます。


新年始まったばかり。今年は是非不要なものを減らし、身軽に暮らしてみましょう。

岩城いわき美穂みほ子だくさん整理収納アドバイザー

岩城 美穂

マシュマロCLUB TOPに戻る