マシュマロCLUB

マシュマロCLUB

2018/05/20

子だくさんの整理収納術

知ってる?お片付けの3つのステップ

今月は具体的にお片付けの方法をお伝えします。


片付けというのは、私たち世代は誰からも習ってこなかったので、できなくて当たり前。私も元々片付けられなかった「片付けラレネーゼ」でした。スッキリさせたい場所があったら、とりあえず移動、そしてまた移動、その繰り返しばかり。移動を繰り返したものは住所不定の無職となってしまい、しょっちゅうモノが行方不明に。そして、なくしたと思っているモノは、時空を超えてわけのわからないところから突如出てくるのです。ないのにあった、あったはずなのにない。そんなモノがあることで時間もお金も無駄にします。時間もお金も無駄にしない。そんな効果もお片付けにはあるのです


お片付けの方法、手順を簡単に説明すると

1.片付けたい場所にあるものを一旦全部出す
2.一つ一つ手に取りながら要不要に分ける
3.必要と判断されたものだけを、使う場所に、取り出しやすく収納する
この三つのステップで「本当にあなたと家族にとって必要なモノだけ」が「取り出しやすくしまいやすい場所」にきちんといてくれるのです。


モノを片付ける、その肝は「整理すること」にあります。整理する、というのは「不必要なものを取り除くこと」。お客様のご自宅にお伺いしてお片付けを一緒にしてみると「これはいらない」「これはもう使えない」そんなモノも多くあります。不要なものが多いと本当に必要なモノが見つけにくいのです。また、私たちは視覚から膨大な情報量を得ています。いつも部屋にモノが多くていろいろなモノが目に入ると「今やるべきこと」が後回しになる可能性も。


本当に必要なモノは、実はそんなに多くはありません。「それ、本当に気に入って使ってる?」そんな風に自分に問いかけてみると、あなたの物差しで「要不要の判断」ができます。
実はこれが大事なのです。「自分軸」で決める事。「普通これくらいは要るでしょ」「一般的にこれくらいは持っておかないと」「みんながそうしているから」など、意外とこういう「他人軸」に合わせてしまったがために「モノが増えて困っている」という事も多くあります。子育てもそうですね。他人と比べず、自分がどうしたいのかが大事です。


あなたの人生はあなたが舵を取り進めていってもいいのです。
イメージしてください。あなたの家のモノ一つ一つが一軍選手。全てのモノの住所があって、いつ呼び出してもご機嫌にいい仕事をしてくれる。そして仕事を終えたら自分の指定席にさっと戻っていつでも活躍できる状態でスタンバイ。あなたはその監督です。
自分のお気に入りのモノだったら丁寧に扱え、メンテナンスもできるはず。モノは使うためにあるのです。いつもご機嫌で使えるものに囲まれていると毎日の暮らしが楽しくなりますよ。


お片付けで心躍る毎日を♪子だくさん整理収納アドバイザーの岩城美穂でした。

岩城いわき美穂みほ子だくさん整理収納アドバイザー

岩城 美穂

マシュマロCLUB TOPに戻る