平和を守る募金

パルコープは、お母さんの願いである、子どもたちに平和で、
核兵器のない世界をめざし、地域で様々な平和の活動をすすめています。

被爆・終戦75年、核兵器がもたらす生き地獄を「くり返してはならない」。その思いで、被爆者は必死に証言や署名活動などを続けています。

今年4月に国連本部(ニューヨーク)で核兵器の削減について話し合うNPT(核兵器不拡散条約)再検討会議が開催されます。 被爆者は各国の代表に、核兵器廃絶を直接訴えるため、全国の生協代表と共に国連本部で「原爆展」を開催し、被爆の実相や核兵器使用の非人道性などを訴える予定です。パルコープからも代表を派遣します。

ご協力いただいた募金は、被爆者を支援する「2020年NPT再検討会議被爆者活動支援」、「代表派遣」「パルコープの平和活動」として活用します。

募金の方法

共同購入の注文書

共同購入(班配・個配)では、毎週「平和募金」を受け付けています。
※機関紙ぱるタイムが発行される週は、募金カンパ欄「1417」が東北支援募金になっています。
 その場合は4ケタ・6ケタ注文欄に「001418」とご記入ください。(「001418」は毎週平和募金になっています)


インターネット注文eフレンズ
ログイン後のインターネット注文「eフレンズ」では、左側にある「増資・募金・アンケート・サービス申込み・無料パンフ」のバナーをクリックすると 募金ページが開きますので、そちらから募金できます。いつでも受付けています。
また、注文番号入力で注文番号【1418】を入力してもできます。

インターネット注文「eフレンズ」はこちら

郵便振替

(口座番号)00900-2-14876
(加入者名)生活協同組合おおさかパルコープ
*通信欄に「平和募金」と明記してください。手数料は、各自ご負担をお願いします。

2019年3月21日~2019年12月20日までの平和募金は、合計1,765,902円となっております。ご協力ありがとうございます。

ヒバクシャ国際署名について詳しくはコチラ