商品検査室だより

食の安全の取り組みの一環として、ホームページに毎月の検査実績と商品相談の概要をお知らせいたします。
多くの組合員さんに、検査を中心とした安全推進活動の中身を知っていただき、商品相談状況など、生協の安全の取り組みについてご紹介いたします。

ハート栽培農産物について①

 組合員さんと生産者さんの思いを結びつけるパルコープの農産物。中でも「ハート栽培農産物」は、
「安全な野菜や果物をお届けしたい」とのパルコープの思いがつまった農産物です。

★ハート栽培農産物★
パルコープが独自に認定してる商品で、生産者さんには、その地域での慣行栽培に比べて、
3割以上農薬や化学肥料の使用を減らしてもらっています。

【商品検査のとりくみ】商品検査数 1375件(前年同月1590件)

〈7月度検査状況(19.6.21~19.7.20)〉

検査の種類 検査件数 注意品 内容と結果
微生物検査 877 9 注意品は品質上の問題はありませんでしたが、製造メーカーへ原因調査・対策化を要請のうえ再検査を実施し、商品回収・人体危害にかかわる不適合がないことを確認しました。
残留農薬検査 66 なし 問題ありませんでした。
理化学検査 279 なし 問題ありませんでした。
残留放射能
(放射性物質)検査
74 なし 生鮮・一般食品を検査し、全て検出はありませんでした
(検出限界値は各20ベクレル/㎏)。
輸入食肉検査 18 なし 問題ありませんでした。

外注検査に出したもの

1 なし 問題ありませんでした。

その他

※店舗・福祉施設の設備の衛生検査など

60 なし 問題ありませんでした。

【商品の相談受付状況】199件(前年同月213件)

  • 人体危害(腹痛下痢、スキントラブルなど)での、複数発生商品はありませんでした。

> バックナンバーを見る