生協からのお知らせ

2017年08月28日

高品質・安全・安心な羽毛ふとん~アップサイクルダウン~

「羽毛ふとん」は、大切に扱い、長持ちさせる方でも20年ほどでしょう。
しかし、素材そのもの「羽毛」の寿命は、数十年とも百年ともいわれています。
にも関わらず、多くの羽毛ふとんは、寿命を全うせずに古くなればゴミとして捨てられ燃やされているのが現状...。
そんな中、今回は、羽毛を再生し、新しく生まれかわった製品とその仕組みをご紹介!

アップサイクルダウンとは?

いらなくなった羽毛をきれいに洗浄して再利用できるよう加工したダウンのこと。
貴重な資源である羽毛を無駄にせず、環境にもやさしいとってもエコロジーなシステムです。

メーカーである「富士新幸」さんは、大正より創業100余年、豊かな自然と綺麗な水に恵まれた環境(山梨県都留市)で、もの作りに取り組んでいる羽毛製品のプロです!

新品の羽毛と違い羽毛特有の気になる臭いを感じることはなく、
通常の羽毛ふとんと同様の暖かさややわらかさをお買い得価格で存分に堪能できます。
詳しくは、9月2回の「まいらいふ」をご覧ください。


PDFをダウンロード

くらしに役立つサービス・情報が詰まった「まいらいふ」をもっと見たい方はコチラ!

お知らせ一覧に戻る

スマートフォンサイトを表示