平和:2015年02月23日

平和学習 ~国際平和ミュージアム見学~

2014年12月12日
天の川地域活動委員会(枚方市) 参加9名(うち子ども1名)

「平和について学びを深めよう」と、立命館大学国際平和ミュージアム(京都市)を訪れた天の川地域のみなさん。さまざまな展示物から、十五年戦争(1931年~)の戦時中・戦後のようすや、軍人だけでなく女性・学生・子どもまで戦争のためにくらしのすべてを捧げなければならなかったことなどを学びました。
学徒出陣によって戦場で命を落とした学生の絵を展示しているコーナーでは、戦時に学生だったミュージアムのガイドさんと語り合う場面も。 初めて見学された参加者からは、「今まで〝怖いから〟と目を背けていたけれど、大人になって改めて学ぶことも大事だと思った」「平和とは?ということを考える機会になった」。
一方、「5回くらい来ているけど、そのたびに学ぶことがある」「前回は自由に見学したが、今日みたいにガイドさんに解説してもらうとわかりやすかった」など、折りに触れて学習する大切さも感じることができました。

photo photo ガイドボランティアさんの案内で館内を見学。十五年戦争のほかに近年の戦争・紛争の展示も。
環境などくらしを守ることも「平和」

photo 帰りに立命館大学の学生食堂で昼食

投稿者 palcoop_admin : 09:00 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.palcoop.or.jp/cgi-bin/blog/mt/mt-tb.cgi/4059

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)