フードドライブって、な~に?

ご家庭で、賞味期限は切れていないが、忘れられて保管されたままになっている「もったいない食品」を、参加者が探し出して持ち寄り、集めて、フードバンクに寄付するチャリティイベントです。フードバンクは、それら食品を回収し、ボランティアの手で、支援を必要とする人たちに無償で届けます。
パルコープの場合、ご家庭で余っている食品を持ち寄り、パルコープ子ども食堂フードバンク、またはフードバンク関西を通じて、それを必要としている地域の子ども食堂や福祉団体、施設に寄付します。

食品の流れ

全国で広がるフードドライブの背景

日本では、まだ食べられるのに廃棄される食品(食品ロス)が年間500万~800万トンも発生し、それは、お米の年間総収量にも匹敵します。
これらは、食品流通関連企業、外食産業、そして家庭から排出されるのですが、家庭で廃棄される量が最も多く、200万~400万トンと推測されています。
さらに、家庭で廃棄される食べ物のうち、手つかずのままのものが22%も含まれていて、その4分の1は賞味期限以内のものであるという調べもあります。
日本は食糧自給率が世界の中で大変低い国であるにも関わらず、このように大量にもったいない食品を生みだしています。
皆さんのご家庭にも、忘れ去られて、そのうち賞味期限が切れて捨てられる「かわいそうな食品」がありませんか?
例えば、"バーゲンでの衝動買い" "まとめ買いしたけど使い切れそうにない" "せっかくいただいたけど家族で食べる人がいない"などなど…。
それらを救出し、食べ物として大切に活用することがフードドライブです。

みんながそのことに気付けば、家庭からの食品ロスは減少するかもしれません。
そして、場所を変えて、必要とする人たちに届けば、「今日を元気に過ごすための命を繋ぐ食べ物として、とても大切なもの」に変わります。

いつ、どこに持って行けばいいの?

実施場所 おおさかパルコープの店舗・組合員会館
実施日 店舗:毎月末週の日~土曜日
組合員会館:毎月末の月~金曜日
(詳しくは、下記のカレンダーでご確認ください)
実施時間 それぞれの施設の営業時間内
ご寄付いただきたい食品(常温品)
  • ・お米(白米・玄米・アルファ米)
  • ・パスタ、素麺などの乾麺
  • ・缶詰・レトルト食品・インスタント食品
  • ・のり・お茶漬け・ふりかけ
  • ・粉ミルク・離乳食・お菓子
  • ・調味料(醤油・食用油・味噌など)
※ご注意ください!※ 以下の食品はお引き取りできません
  • ・冷蔵食品、冷凍食品、農産品(お米除く)
  • ・賞味期限が明記されていない食品
  • ・賞味期限が切れている食品
  • ・賞味期限が1ヵ月を切っている食品
  • ・開封されているもの
  • ・生鮮食品(生肉・魚介類・生野菜)
  • ・アルコール(みりん、料理酒は除く)

お問合せ・主催

生活協同組合おおさかパルコープ
パルコープ子ども食堂フードバンク
お問い合わせ先 0120-409-555


【受付時間】
月曜日~金曜日 9:00~22:00まで
(平日のみの受付です)