生協からのお知らせ

2017年08月28日

【9月2回おすすめ】年に一度の特別価格!沼隈のニューベリーA

すっきりした甘みの「ニューベリーA」。大きさも程よく、食べやすいのが人気です。
今年の企画は、9月4回で終了予定です。お見逃しなく!

産地は広島県福山市沼隈町

1958年頃、1年中気候が温暖で収穫期の夏に雨が少ないなど、ぶどう栽培に適した気象条件から、町をあげてぶどう栽培が始まりました。
1972年、全国に先駆けて"種なし"の商品化に成功し「ニューベリーA」が誕生。ニューベリーAの"ニュー"は、"種なし"を意味します。
※天候により種が残ったりすることもあるため、商品には種なしの記載は行っていません。

ブドウの保存方法

ブドウは日持ちしないので、なるべく早く食べるようにしましょう。
食べ切れない場合は、新聞紙やラップで包むかポリ袋に入れて、冷暗所もしくは冷蔵庫の野菜室で保存します。
果皮に付いた白い粉(ブルーム)は鮮度を保つ役割を持つため、食べる直前まで洗い流さないようにしてください。
(ブルームは食べても大丈夫です)

少しでも長く保存したい場合は、ハサミで1粒ずつカットして保存用袋や密閉容器に入れて冷蔵しましょう。
カットする際は、ブドウの軸を少し残しておくのがポイント!

お知らせ一覧に戻る

スマートフォンサイトを表示