生協からのお知らせ

2020年02月10日

【2月4回おすすめ】3/3は桃の節句!ひなまつり特集

拡大してみる

ちらし寿司にはどんな具を入れる?

3月3日(火)は桃の節句。女の子の健やかな成長を祈る日本の伝統行事ですね。
女の子にとっては、雛人形を飾って、ひし餅やひなあられ、ちらし寿司を食べて楽しく過ごす日です。

なぜひな祭りにちらし寿司を食べるのか?というのには諸説あり、由来については定かではありませんが、お祝い事として食べるものとして、縁起を担ぐためにぜひ入れたい3つの具があります。

  1. 「えび」...エビのように腰が曲がるまで長生きできるように
  2. 「れんこん」...穴の空いたれんこんのように、遥か先まで見通せるように
  3. 「豆」...健康にマメに働き、仕事がうまくいくように

どれもおせち料理でもおなじみの縁起の良い食材ですね。
とは言え、お寿司自体がお祝いの席で食べる縁起が良いものとされているので、ご家庭で好みの具材を楽しんでくださいね♪

今回2月4回企画では、その他「ひなまつり」にちなんだ商品を多数取り揃えています。

その他ひなまつり特集いろいろ

お知らせ一覧に戻る