組合員さんも生産者も安心できる商品のために 生協は放射能検査を実施しています おおさかパルコープ・よどがわ生協では、商品検査室において「放射能検査機器(ゲルマニウム半導体検出器)」による、残留放射能検査を始めました。

福島原発事故に伴う対応について おおさかパルコープとよどがわ市民生協の考え方と対応についてご案内します。

生協で行っている検査の目的は「政府検査の再確認」の為検査を実施し、組合員により安心していただく事を基本にしています。
品目は農産物を中心に、
福島県、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県及び
隣接の青森県、岩手県、秋田県、山形県、新潟県、長野県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の
行政が対象とした産物を事前検査しています。

事前検査の結果へ