生協からのお知らせ

2017年05月01日

【5月3回ピックアップ】臭みがないから塩でもいける!わら焼き戻り鰹塩たたき

くさみがなくておいしい!と組合員さんから人気の「わら焼き戻りかつおタタキ」の塩たたきバージョンです。
高知県では主流である一本釣り漁で釣り上げられた鰹を、高知の"わら"で焼き上げています。通常200gのところ、今回半分の100gお試し企画です。

臭みがないのはなぜ...?

●鰹が傷つけられることもなく、活きたまま急速凍結「一本釣り漁」

一本釣り漁は一匹ずつ海から引き上げるため鰹が傷つけられることもなく、冷凍時間もムラなく短いことが特徴です。
凍結層に投入された鰹は、マイナス20度の溶液の中で活きたまま急速凍結。鮮度が良いので鰹の臭みが出ません。
組合員さんには、釣った直後の最も鮮度の良い状態で食べていただけるようになっています。

●皮に香り良く焦げ目がつき、最もおいしい状態でお届けできる「わら焼き」

高知県で昔から好まれる「わら焼き」。
表面のみを瞬時に焼くことで、皮の際にある脂が焼かれて生臭さが消えると同時に、香ばしい風味をつけてくれます。

油ののった戻りかつおを塩たたきでぜひ味わってみてください♪
商品には、高知県黒潮町で作られている天然の天日塩が付いています。
まろやかな甘みが特徴で、明神水産の店舗でも使用されている塩なんですよ。

お知らせ一覧に戻る

スマートフォンサイトを表示