活動紹介

2018年01月29日

12月8日はなんの日?

12月10日 くずは地域活動委員会(枚方市) 西くずは店 店頭 参加10名

 皆さん12月8日が何の日かパッと思い浮かぶでしょうか?
 1941年、日本がハワイの真珠湾に奇襲をかけて米国に宣戦布告をした日、つまり太平洋戦争が始まった日です。くずは地域活動委員会では、地域の方に、戦争の恐ろしさ・愚かさを改めて認識してほしいという思いから、毎年この日に合わせて、グループ「憲法を学ぶ会」と合同で取り組みを行なっています。
 この日は、朝10時から西くずは店の店頭でご来店いただいた方に「ヒバクシャ国際署名」への呼び掛けと、"日本が核兵器禁止条約に入らなかったことに対してどう思いますか?"という意識調査を行いました。
 日曜日の寒空の下、最初はお客さんもまばらでしたが、立ち止まって署名してくださったり、アンケートボードに自らシールを貼りに来てくださったりと多くの方にご協力いただきました。署名は、90分間で82筆も集まりました。
 "生協のベースは平和"という思いのもと、長年受け継がれているこの活動。立ち止まり「若い人にももっと関心をもってほしいね」とおっしゃられる方も。また見かけた際は、ぜひご協力よろしくお願いいたします。

活動紹介TOPに戻る

カテゴリー


月別バックナンバー