平和:2014年05月02日

戦争に向かっている怖さを知ってほしい ~春休み親子・枚方戦跡めぐり~

2014年3月28日 星ヶ丘地域活動委員会 13人参加

枚方に残る戦跡を巡りながら、戦争当時の様子や体験の生の声を伝える語り部のみなさんと一緒に平和の大切さを考えました。

「どうして戦争がはじまったの?」と、参加した子どもの疑問を大切にしたいと戦跡めぐりを企画。参加者からは「住んでいる地域でも軍需工場があったとわかり身近に考えることができた」「戦争が遠い昔の話だと思っていたが、話を聞いて、自分の子どもがもし徴兵されたらと思ったらとても怖い」などの感想がだされました。
「今考えないといけないことは、集団的自衛権とか憲法改定とか、どんどん戦争できる方向に向かっていこうとしているという怖さです」と話す語り部の北川さん。今だからこそ、あらためて平和への想いを声に出すときです。
7月4日のピースリレーに参加して戦争NOを訴えましょう。


「非戦の誓い」の石碑前で語り部からお話しを聞く


弾丸や爆弾をつくっていた枚方製造所の土塁跡


戦争の語り部・平和グループの上林さん・北川さん・前田さん・花北さんを囲んで(右2人目から4人)

投稿者 palcoop_admin : 11:58 | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.palcoop.or.jp/cgi-bin/blog/mt/mt-tb.cgi/3329

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)