くらしのたすけあいの会 活動の流れ

「くらしのたすけあいの会」は、生協組合員がお互いに買い物や食事づくりなど家事を援助しあい、くらしを支えあう互助組織です。誰もが住み慣れた地域で、健康で心豊かに生きていけるようにつながりあい、協同していくことを目指しています。

めざすもの

くらしのたすけあいの会は、「一人は万人のために、万人は一人のために」の協同組合の精神にもとづき、組合員のくらしを支える自主的な相互援助活動を地域の中に育て広げていくことを目的としています。

活動の流れ

電話依頼

電話でお困りごとの依頼を事務局が受付ます。

電話依頼
事務局

事務局は、必要な事柄を確認し、コーディネーターへ連絡します。

事務局
コーディネーター

援助希望者と連絡をとり訪問して
更にくわしくお話を聞き具体的な打ち合わせをします。
また、活動会員へ連絡をとり、援助活動の打ち合わせをします。

事務局
活動会員

援助活動を開始します。
援助活動は有償です。
お互いが気兼ねなく活動を続けるために有償にしています。

電話依頼

活動内容ときまり

活動内容

  1. (1)買い物や、話し相手、食事づくり、掃除、洗濯
  2. (2)必要書類の作成、手続き等の代行
  3. (3)外出時の付き添い、通院介助
  4. (4)産前産後の主婦の家事援助
  5. (5)子育て家庭への援助
  6. (6)その他「会」が必要と認めたもの

きまり

  1. (1)援助活動は2時間を1単位 として、1日2単位(4時間)1週4日を限度とします。
  2. (2)活動費は 
     ・1単位1,400円(通常)
     ・1単位1,600円(時間外)
    で利用会員から直接活動会員に手渡されます。 (交通費は実費で加算されます。)
  3. (3)活動時間は
     ・午前9時~午後5時(通常)
     ・午前9時以前と午後5時以降(時間外)
    月~金曜日(祝祭日を除く)までです。

会員になるには

困ったときはまずお電話ください おおさかパルコープ福祉事業部 0120-294-044

スマートフォンサイトを表示