わたしたちは核廃絶を心から求めます ~ヒバクシャ国際署名~

おおさかパルコープは、核兵器廃絶を目的に、
2020年開催予定の国際連合の各不拡散(NPT)再検討会議に
向けて日本生協連呼びかけの『ヒバクシャ国際署名』にとりくみます。

ヒバクシャ国際署名とは? ▶

今回の署名とこれまで行ってきた「核兵器廃絶の署名」との違いは、
ヒバクシャが生きているうちに核兵器の廃絶を実現するため、
核兵器が使われて初めてヒバクシャ自らが発案しすすめて行く署名だということです。

現在の署名数は 34,786

2017年12月15日 現在

 2017年7月7日 国連の核兵器禁止条約の交渉会合で122の国と地域が賛成し採択されました。採択の瞬間、議場では各国の代表から大きな拍手と歓声が上がり、市民社会の代表として参加したヒロシマの被爆者も立ち上がって拍手されていました。
 9月から批准にむけた各国の署名が始まり発行される見通しで、核兵器を禁止することが世界の流れであることが明確になりました。条約は、核兵器の使用や保有、製造などを全面的に禁止するもので、前文には、「被爆者が受けた、容認できない苦しみと損害に留意する」と明記されました。
 しかし、核保有国や核の傘に頼る国々(日本を含む)は、禁止条約に反対し、核兵器廃絶と逆行しています。核兵器禁止条約により、核兵器を廃絶させるためには、被爆者みずから提起した「ヒバクシャ国際署名」をすすめ、より多くの人の賛同が必要です。

署名の配布は、8月2回<7月24日(月)~28日(金)> に、商品案内にセットしてお配りいたします。

用紙で署名する

署名用紙はこちら

※署名は、配送担当者へお渡しいただくか、郵送ください。
(詳しくは署名用紙に記載しています)

オンラインで署名する

オンライン署名はこちら

組合員活動でのとりくみ

「ヒバクシャ国際署名」ニュース

今後の街頭署名活動予定

*確定したものから更新していきます

月日 場所・時間 ① 場所・時間 ②
5月25日(木) 京橋(15時~16時) ---------
6月 9日(金) 南森町交差点(11時~12時) 守口市(11時半~12時半)
6月20日(火) 南森町交差点(11時半~12時半) ---------
7月21日(金) 京橋(13時半~14時半) ---------
8月 9日(水) なんば(11時~12時) 香里園(11時~12時)
9月 9日(土) 天王寺(11時~12時) 樟葉(11時~12時)
10月6日(金) 京橋(12時~13時) 枚方市(11時~12時)
11月9日(木) JR森之宮駅交差点(11時~12時) 寝屋川市(11時~12時)
12月9日(土) なんば(11時~12時) 住道(11時~12時)
スマートフォンサイトを表示