厚生労働省は今年6月、2016年の国民生活基礎調査において前回調査より、子どもの貧困率がわずかに改善したと発表しました。しかし、中小・下請け企業の多い大阪では、貧困格差がますます拡がる厳しい社会環境のなか、居場所がなくなり夕食さえ満足にとれない子どもたちが増えています。
 そうした子どもたちに、居場所と温かいごはんを提供する“子ども食堂”が今、この大阪でも広がっています。パルコープでは、エリア内の子ども食堂を応援する活動を進めていきます。ぜひ、この募金にご協力ください。
 集まった募金は、パルコープ子ども食堂フードバンクの費用(仕分け容器や折りたたみコンテナなどの物流資材、配達ガソリン代や高速代など)に活用いたします。

募金方法

子ども食堂応援募金の状況

6月以降掲載を開始いたします