環境方針

基本理念

おおさかパルコープは、永続可能な循環型社会の実現を目指し、環境問題を重要な課題と位置付け、組合員とともに環境保全活動に積極的に取り組みます。



基本方針

おおさかパルコープは、組合員を対象とした食料品など生活関連の商品供給事業及び共済、福祉事業や旅行、チケット、暮らし関連などのサービス事業を行っています。こうした事業活動から発生する環境に大きな影響を及ぼす項目について、技術的かつ経済的に可能な範囲で環境目標、環境活動計画を定めて取り組み、環境負荷の軽減と汚染の予防、生物多様性の保全への配慮、環境マネジメントシステムの継続的な改善を行います。



1.環境に配慮した商品やサービスの取扱いと普及をすすめます。



2.地球温暖化防止のために、CO2排出量削減に取り組みます。

・パルコープで使われる機器について、積極的に省エネルギー機器導入に取り組みます。
・電気、ガスの使用量削減に取り組みます。
・配送効率の向上や運転技術の向上で車両燃料の削減に取り組みます。



3.廃棄物の削減、リサイクルに取り組みます。

・紙を効率的に使用し、使用量削減とリサイクルに取り組みます。
・店舗では食品廃棄ロス基準を守り廃棄物の再生利用等に取り組みます。
・組合員とともに、容器包装、商品案内などの回収リサイクルや、買い物袋持参に取り組みます。



4.資源の有効活用、節水に取り組むとともに、グリーン購入に努めます。



5.検査室で商品検査に使用する化学物質の適正管理推進のために、定期的に使用量確認を行います。



6.環境関連の法令、条例及び受け入れを決めたその他の要求事項を遵守します。



7.組合員による環境活動を積極的に支援し、持続的発展を可能とする循環型社会構築に向けた社会的活動に広範に取り組みます。



8.以上の活動を進めるために、職員に対する環境教育と環境コミュニケーションを積極的にすすめます。



この環境方針はおおさかパルコープの内外に公開するとともに、環境活動の取り組みの状況について定期的に公表します。



2001年7月21日制定
2014年10月16日改定
生活協同組合 おおさかパルコープ
理事長

スマートフォンサイトを表示